届けた時に壊れた車

Chicago で$50で購入したおんぼろ車(ほんとうはアンティークカーだった)もついに修理不能になり、次にカーディーラーの友人から別の中古車を$350で購入した。相場よりかなり安く、乗り心地もまあまああだった。3年目の夏休みにBoston → Niagara→Chicago→Washington DC.→Boston と家族ドライブ旅行をしたが、途中で故障することもなかった。Boston の大学院を終え、その後米国企業に3年務めたが、やがて帰国する決心をした。日本に車を持って行くことも難しく又その価値もなかったので、買い手を探すと意外と簡単に見つかった。売値は $400だった。$350で購入しさんざん乗り回した車が$400で売れたので、「やったあ!」という気持ちになった。日本に立つ日まで必要だったので、空港に行く日に車の引き渡しをすることにした。でも買主はその日たまたま留守だから、キーを付けたままガレージの前に置いて行ってくれと言われた。それで地図を頼りにその家まで行き、、敷地内に一旦車を止めたら、2度とエンジンがかからなくなってしまった。なんとか連絡を取り、事情を説明したかったのに、電話番号も正確な住所も聞いておらず、連絡の方法がなかった。しかも知人に空港まで送ってもらうことになっており、すぐに出発しないと飛行機に乗り遅れてしまう。それから何十年も経つが、あの車がその後どうなったか今だにわからない。

株式会社BLA / YouCanSpeak開発者
ドクター・キノシタ

YouCanSpeak:スピーキング特化システム
YouCanSpeak-α(アルファ):リスニング・発音特化システム
ask the orange:サポートサイト
株式会社BLA: 株式会社BLAオフィシャルサイト
Twitter: @A5Eigo

div class=